ECXIA株式会社 近藤 洋佑

2020年6月30日
未分類
3 0

ECXIA株式会社

本日インタビューさせていただいたシャチョー

近藤 洋佑(こんどう ようすけ)
愛知県出身。大学入学を機に上京、大学三年生の時に会社を立ち上げ、今年四期目。株のスクールをメインに、脱毛サロン、歯のホワイトニングサロンを運営している。

大学時代に起業した経緯を教えてください

中高一貫の進学校に通っていたのですが、周囲の友人がお金持ちの家ばかりで、なぜ自分とこんなに差があるのかという疑問を持ちながら生活していました。

大手に入れば変わるかと思い、慶應大学に入学したのですが、サークルのOB会などで50代の方とお会いしても、大手にお勤めされてしっかりされている印象はあっても、中高の友人宅のようなゆとりのようなものが感じられなかった。

何が違うのか考え、多分収入が違うのではないかと思い、投資をやってみようと始めたのが大学一年生の時でした。

まず最初に株に興味を持ったのですね

その時から株、FXなどを、外部のツールとかスクールとかに頼らずに自分で色々と手法を考えて投資をしていました。その中で利益を出すことは出来ていたのですが、学生の元本ですので大きい利益には繋がらず、この状況を打破するためにビジネスをやってみようと考えたのが経緯です。

最初から起業ではなく、自分で実際に投資をする中でビジネスに変化したのですか

そうですね。今、スクールの講師を務めている者が小学校六年から株式投資をしている人物だったので、その方の知識と自分の考えを合わせて、スクール化しています。

どのようなイメージを持って会社を立ち上げたのですか

僕の行動起点となるのは「やりたいことをやる」。資本とお客様がいればビジネスとして成り立つので、これから先なにを始めるかわかりませんが、やりたいことを始めたときのためにお客様を作るというのはスタートから考えていました。

お客様作りというところでスタートしたのが株というコンテンツだったのですね

株を起点に、株でなくてもよいのですが、人の一生に関わるビジネスをと思っていました。結婚ならばウェディングプランを提案するウェディングプランナー、夫婦で住む住居を探すなら不動産といった具合に。その中で会社として少子化問題に何かできないかと考えました。

出産の前に一般的に結婚がある。結婚に至るまでには男性が自信をもって女性にアプローチをしないと始まらないので、男性向けに恋愛のスクールをしていたり、どんなにアプローチが上手になっても、身嗜みが汚いと恋愛が成功しないので、美容へ展開していったり。

結婚しても子供を作らない理由の8割強が資金不足というのがあります。そこで子供を産んで満足に育てられるくらいの収入になればという意味でも株のスクールを続けています。

ライフプラン全体の中でも結婚にフォーカスしていますね

結婚や住居までビジネスでご一緒出来れば、その後も選んでいただける優先度が上がると考えています。選んでいただけるようになると広告や営業が不要になるので、その分の価格を抑えて安くサービスを提供出来るようになりますので、そういうことを心がけています。

他のスクールとの違いなどありましたら教えてください

スクールに通っていても、それを活かさず何もしていない人というのが結構多くいます。その理由に、株を買うハードルが高かったり、内容が難しい等があります。そこで自分のスクールではとにかくわかりやすく、身近なものだというのを伝わるようにしていて、そこには自信があります。

また、現在は授業が受け放題となっています。株もスポーツと一緒で上手くなるためには練習が必要で、練習には指導者が必要なので、そのあたりのアフターサポートを僕ら講師陣がつきっきりで行っています。

スクールに通っただけで終わってしまう人がいるのですね

たくさんいます。せっかくスクール代を払ったのですから、そういう人が出ないよう、小まめに連絡をとり、近況連絡や進捗確認などの管理を実施しています。

将来の展望があれば教えてください

先ほども言いましたが、僕はやりたいことをやるというのが行動起点なので、出したいビジネスを出せる、買いたいものを買える、それが自在に出来る状況を作るということを常に心がけています。

やりたいことができない環境がストレスになるということですね?

そうですね。我慢はしなくてよいと思っています。その分の時間を作ったり、ビジネスをしたり、好きなことをやろう、と。出したいサービスを出せるようにお金に余裕を持っておいたり、お客様を増やしていったり、そういう行動原理は変わらないですね。

起業を目指す方々に向けてメッセージをください

起業というのは、あまり準備してやるものでは無いと思っています。僕自身もやりたいな、やったほうがいいなと思ったときに起業しましたので、直感を信じてください。

ただ起業した後に潰れるのはもったいないですし、お客様がいるなら信用問題もあります。

今は原価なくビジネスが可能な時代なので、時流に乗って、利益率の良いビジネスをしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA